beat ukulele

ポップス・ロック・ジャズをカバーしたウクレレ動画を日替わりで紹介します。

0557 レディ・ジェーン

ストーンズはブライアン・ジョーンズ死去の前後で大きく時代が分かれました。イッツ・オンリー・ロックンロールな今に続く路線はもちろん魅力的ですが、器用貧乏的なブライアンが色付けしたナンバー達もその時代を映していて味わいがあります。そんな「レディ・ジェーン」を。

一人三役のマルチビュー動画ですが、どうせだったらオートハープの音も演奏しちゃえば良かったのにw しかし左側のコードバッキングのウクレレ、アルペジオの時にピッキング・ハーモクスの様な変わった音を出してますねー。そういうキャラクターの楽器なのか、何らかの奏法によるものなのか…


元ネタはこんな曲

  • レディ・ジェーン (Lady Jane)
  • ローリング・ストーンズ (Rolling Stones)
  • 1966年発表
  • 下記のアルバムに収録されています。

この記事をシェアする