beat ukulele

ポップス・ロック・ジャズをカバーしたウクレレ動画を日替わりで紹介します。

0555 花火

aiko ってシンガー、最初聴いた時にギターのベンドみたいな微分音を混ぜた歌い方がちょっと気になってたんですよね。声質も可愛いようで妙な重量感があったり。たぶん、みんなもそんな感じでだんだん好きになっていくのじゃないかしら。'99年に彼女をスターダムに押し上げた「花火」を。

むむッ、16ビートが混じったカッティングにあのギュッと言葉の詰まった歌を乗せられるとは、デキるなこのひと。そういやドリカムを演ってた方ですね。リズムを制するものはウクレレ弾き語りを制す、なんて今作りましたがw こんな感じのカバーを是非もっと!


元ネタはこんな曲

  • 花火
  • aiko
  • 1999年発表
  • 下記のアルバムに収録されています。

桜の木の下

Amazon でみる

この記事をシェアする