beat ukulele

ポップス・ロック・ジャズをカバーしたウクレレ動画を日替わりで紹介します。

0489 愛は面影の中に

今日はロバータ・フラックの出世作「愛は面影の中に」ですが、この曲はイギリスのイワン・マッコールがペギー・シーガー(ピート・シーガーの妹)のために書いた曲だそうです。埋もれた異国のフォーキー・チューンを取り上げてヒットさせてしまうなんて、大学でクラシカルな声楽を学んでいたというロバータならでの彗眼というべきか。

アルペジオのイントロに乗せて「語り」を入れるの、カッコいいですねー。そしてこの歌声の素晴らしいこと! 深くて広がりがあって、とても素人さんとは思えません。パートタイム・ミュージシャンとかされてる方なのかしら。


元ネタはこんな曲

  • 愛は面影の中に (The First Time Ever I Saw Your Face)
  • ロバータ・フラック (Roberta Flack)
  • 1969年発表
  • 下記のアルバムに収録されています。

この記事をシェアする