beat ukulele

ポップス・ロック・ジャズをカバーしたウクレレ動画を日替わりで紹介します。

0472 宿命の女

デビュー時のヴェルヴェット・アンダーグラウンドのメンバーとして強烈な印象を残したニコという女性シンガーは、ロックのダークサイドそのままのキャラクターで、中二病気のマストアイテムとも言えましょうw なかなかハードな「ジ・エンド」なども眉間に皺寄せて聴いたもんですが、やっぱりルー・リードの美しいメロディが一番合うなぁと思う今日この頃です。

男女デュオによるシックな感触のカバー。二挺のウクレレがいっけん無造作のようでありながら、美しいアンサンブルになっていて参考になります。他にもジャズをメインに様々なナンバーを演っているようで、興味深い二人組です。


元ネタはこんな曲

  • 宿命の女 (Femme Fatale)
  • ヴェルヴェット・アンダーグラウンド (Velvet Underground)
  • 1966年発表
  • 下記のアルバムに収録されています。

Velvet Underground & Nico

Amazon でみる iTunes Store でみる

この記事をシェアする