beat ukulele

ポップス・ロック・ジャズをカバーしたウクレレ動画を日替わりで紹介します。

0466 トゥッティ・フルッティ

'50年代のロックンロール創成期で、最もワイルドで破天荒なシンガーを挙げるなら個人的にはリトル・リチャード推しです。特に、スラングやスキャットがふんだんに散りばめられた「トゥッティ・フルッティ」の猥雑なパワーは無敵ですな。

男女トリオの野外アンサンブル。カメラが引きすぎで正直、ギターの音以外よく聴こえないのが残念なんですが、なんだか楽しそうで無視する気になれませんでしたw ワッバマルマッパランバンバン!


元ネタはこんな曲

  • トゥッティ・フルッティ (Tutti Frutti)
  • リトル・リチャード (Little Richard)
  • 1955年発表
  • 下記のアルバムに収録されています。

The Very Best Of Little Richard

Amazon でみる iTunes Store でみる

この記事をシェアする