beat ukulele

ポップス・ロック・ジャズをカバーしたウクレレ動画を日替わりで紹介します。

0361 ペン! 33

無機的かつ呪術的なビートが主体のドイツ・ロック、所謂クラウト・ロックが結構好きなのですが、'90年代英でこの流れを復活させたバンドがステレオラブ。轟音系との融合で新しい魅力もあり、ぼーっとしたい時なんかに良く聴きます。デビュー・アルバムから「ペン! 33」を。

ジェントルな歌声の二重唱とウクレレのリフがオーバーダブされてる程度で、比較的地味というか、奇を衒わないカバーだと思いますが、いや〜和みますねぇ。類型的なウクレレのリズムだけは別のパターンに差し替えられないかなんて思ってしまいますがw


元ネタはこんな曲

  • ペン! 33 (Peng! 33)
  • ステレオラブ (Stereolab)
  • 1992年発表
  • 下記のアルバムに収録されています。

この記事をシェアする