beat ukulele

ポップス・ロック・ジャズをカバーしたウクレレ動画を日替わりで紹介します。

0356 キャント・スマイル・ウィズアウト・ユー

時代がロック中心になっても、古き良きアメリカン・ポップスの世界を守り続けたエンターテイナー、バリー・マニロウ。作曲家としても一流で、'70年代にラジオから流れる彼の歌声は好きでしたねぇ。そんなヒット曲の中から「キャント・スマイル・ウィズアウト・ユー」をチョイス。

韓国の Uke Boy さん、相変わらず良い声してまんなっ。マラカスを握ってのウクレレ演奏も地味にナイス・アイディア。「哀しのマンディ」とかも演ってくれないかなー…


元ネタはこんな曲

  • キャント・スマイル・ウィズアウト・ユー (Can't Smile Without You)
  • バリー・マニロウ (Barry Manilow)
  • 1978年発表
  • 下記のアルバムに収録されています。

この記事をシェアする