beat ukulele

ポップス・ロック・ジャズをカバーしたウクレレ動画を日替わりで紹介します。

0284 レッツ・ステイ・トゥゲザー

柔らかく靭やかな声が魅力の、R&B のカリスマ・シンガー、アル・グリーン。今日チョイスしたのは、彼が乗りに乗っていた'70年頃の「レッツ・ステイ・トゥゲザー」。ティナ・ターナー他、大勢のアーティストのカバーでも知られていますね。

ウホッ、何て魅惑的なウィスパー・ヴォイス… そして歌に寄り添うように優しく弾かれる、ウクレレのリフも素晴らしい。決してイケイケのダンス・チューンではありませんが、それでも R&B はリズムが命なのです。この方、それを心憎い程分かっていらっしゃる!


元ネタはこんな曲

  • レッツ・ステイ・トゥゲザー (Let's Stay Together)
  • アル・グリーン (Al Green)
  • 1971年発表
  • 下記のアルバムに収録されています。

この記事をシェアする