beat ukulele

ポップス・ロック・ジャズをカバーしたウクレレ動画を日替わりで紹介します。

0263 アイム・ブルー

ティナ・ターナーと言えば、必ずしも年季の入った洋楽ファンでなくとも一度や二度は聴いたことがあるビッグネームですが、今日紹介するのはそのバックコーラスを務めていたアイケッツというグループの古いヒット曲、「アイム・ブルー」。ソウル・ミュージック前夜の時代に、この重量感のあるサウンドは凄いでっせ〜。

こ、これは… 原曲のブルージィなブラック・フィーリングが跡形も無く粉微塵ですw パンクだなぁ、この人。ウクレレを、というよりはパフォーマンスを楽しんでくださいね(苦笑)。スイスのミュージシャンさんらしいですが、なんでカウントが「いち、に、さん、しっ」なの?


元ネタはこんな曲

  • アイム・ブルー (I'm Blue (The Gong Gong Song))
  • アイケッツ (Ikettes)
  • 1961年発表
  • 下記のアルバムに収録されています。

The Best of The Ikettes

Amazon でみる iTunes Store でみる

この記事をシェアする