beat ukulele

ポップス・ロック・ジャズをカバーしたウクレレ動画を日替わりで紹介します。

0255 ウォーキング・オン・サンシャイン

鉄板の「恋あせ」ビートに豪華なブラスが盛り上げる、躁的なまでのポジティヴさ。カトリーナ & ウェイヴスの「ウォーキング・オン・サンシャイン」に代表されるように、いやー、'80年代は良くも悪くもこういう雰囲気でしたねぇ。

このベインズ・ウクレレ・オーケストラってのはイギリスの一貫校(?)のサークルみたいなんですが、たしかにミニスカ女子がフロントに立ってイケイケソングを歌っていても、どこか真面目な雰囲気です。もうちょっとはっちゃけようよ! という気がしなくもないですが、この和気あいあいさもこれはこれで。


元ネタはこんな曲

  • ウォーキング・オン・サンシャイン (Walking on Sunshine)
  • カトリーナ & ウェイヴス (Katrina & the Waves)
  • 1983年発表
  • 下記のアルバムに収録されています。

この記事をシェアする