beat ukulele

ポップス・ロック・ジャズをカバーしたウクレレ動画を日替わりで紹介します。

0250 ユー・セクシー・シング

ソウル・ミュージックは勿論アメリカ発祥ですが、ロックンロールと同様にイギリスで独自の解釈を加えられながら発展したものが逆輸入されて大ヒット、てなこともタマにあるようです。'75年の「ユー・セクシー・シング」がそんな一例かも。エロール・ブラウンってジャマイカ系イギリス人が率いたバンド、ホット・チョコレートによるものですが、このバンドが何げにビートルズと縁があって… という話は長くなるのでまた今度w

「セクシー」だからピンクなのかしら? まぁその辺はおいといて、ウクレレ・ベースのリフをバックにゆる~いグルーヴを乗っけたレイドバック調ファンクという感じで、個人的には好きです、こーゆーの。


元ネタはこんな曲

  • ユー・セクシー・シング (You Sexy Thing)
  • ホット・チョコレート (Hot Chocolate)
  • 1975年発表
  • 下記のアルバムに収録されています。

この記事をシェアする