beat ukulele

ポップス・ロック・ジャズをカバーしたウクレレ動画を日替わりで紹介します。

0173 ラスタの恋

レゲエの巨星、ボブ・マーリーというと「闘士」のイメージが強いですが、個人的にはラブソングを歌う彼のほうが好きです。というか、愛を語りながら世界と現在を切り取って断面を見せるという、彼の深みを覗けるのが好きなのかもしれません。'78年の「ラスタの恋」は、順調だった公私を反映してか、安らぎと慈愛が感じられてマイ・フェイバリットです。

この二人はロシアの方? リフを織り交ぜてリズムを支えるウクレレに注目(耳)。全くテンポの乱れが無くて、凄い安定感ですね。歌も演奏もクオリティがチョー高いですわー。動画が3本きりなのが勿体無いですねぇ。


元ネタはこんな曲

  • ラスタの恋 (Is This Love)
  • ボブ・マーリー (Bob Marley)
  • 1978年発表
  • 下記のアルバムに収録されています。

この記事をシェアする