beat ukulele

ポップス・ロック・ジャズをカバーしたウクレレ動画を日替わりで紹介します。

0170 ジ・エンターテイナー

19世紀のピアニスト兼作曲家であるスコット・ジョプリンが生み出したラグタイムの数々は、今でもスタンダード・ナンバーとして親しまれていますが、信じられないことにほんの40年前までは忘れ去られたような存在だったようです。そう、'73年の映画「スティング」で「ジ・エンターテイナー」が主題曲に採り上げられたのがきっかけで、ジョプリン・リヴァイヴァルとなったのですね。そんなことに思いを馳せながら、ウクレレによるラグタイムを聴いてみましょー。

いやー、ラグタイムはバンジョー・ウクレレに実に合いますねぇ。見事なクラシック・ラグ流アレンジですが、これ、ゴーシェンホーベルさんという方(こちらも YouTube アカウントあり)のエディションだそうです。ご本人含め、このアレンジで弾いてる方は他にも沢山いるようなので、一同に集めて特集してみたいですねw


元ネタはこんな曲

  • ジ・エンターテイナー (The Entertainer)
  • マーヴィン・ハムリッシュ (Marvin Hamlisch)
  • 1974年発表
  • 下記のアルバムに収録されています。

この記事をシェアする