beat ukulele

ポップス・ロック・ジャズをカバーしたウクレレ動画を日替わりで紹介します。

0160 ザ・ウェイト

@BeatUkulele の洋楽遍歴は入り口がブリティッシュ・ロックだったので、ザ・バンドのような典型的なアメリカン・サウンドにのめり込んで行くのは結構後になってからだったんですよね。何か損したなぁという気もしますが… そんなことはさておき、どんな風にカバーしてもトラッドな良さが滲み出てくる懐の深い音楽を、名曲「ザ・ウェイト」で体験して下さい。

動画を観始めて「あれ?ウクレレいないじゃん」と心配するなかれ。0:35 付近からちょっと変わったかたちで登場します。そう、スライドギターのように寝かせてスライドバーでの演奏なんですよね。しかも思いっきりディストーションで歪ませているのでウクレレで無くても良い気もしますが、非常に心に突き刺さったカバーだったので細かいことは無視することにしましたw 通常より1オクターブ低い音域のオクターブマンドリンも違和感なくハマってますし、なにより男女おふたりのボーカルの力量が素晴らしいです。これは力作!


元ネタはこんな曲

  • ザ・ウェイト (The Weight)
  • バンド (Band)
  • 1968年発表
  • 下記のアルバムに収録されています。

この記事をシェアする